美女ネット

アートメイクで眉美人になろう!

意外な真実!アートメイクは一度入れると消えないってホント?トラブル回避策

time 2019/12/17

アートメイクは数年経つと色が抜けていくから気軽にトライできるよね♪
なんて言葉、信じていると…。もしかすると将来、大後悔することになるかも!?
実はアートメイクの色素は、一度入れると完全には色が落ちないと言われています。
いったいどういうことなのか、驚愕の真実と「こんなハズじゃなかった…」アートメイクのトラブル回避策をご紹介していきたいと思います。

【アートメイクについてまず知りたい方はこちら↓】
おしゃれ女子の間ではもう当たり前?!今、話題の眉アートメイクを大検証

アートメイクをしているモデルやタレントさん、有名人が急上昇中!

たとえば、モデル・経営者として活躍していらっしゃる愛沢えみりさんは、自身がプロデュースしているクリニックの4Dアートメイクを受けています。
その他、益若つばささん、住谷杏奈さん、進撃のノアさん、関根りささん、Ririさんもアートメイクをしています。

人気の高いタレント・モデルといった有名人の方がblogやインスタで紹介している様子を見ると、
「私もやってみたい」っていう感じになりますよね。
でも、気軽に決断した結果、大変なことになってしまったという方もいるんです!

え?ウソ?!アートメイクは消えないという真実

アートメイクは一般的に2〜3年で色素がお肌のターンオーバー(私たちのお肌は日々生まれ変わっていきます)により薄くなっていくと言われています。
でも、実のところ、こんなお悩みの声も…。

①「6年くらい前にアートメイクをし、今は薄くなり赤く変色している状態です。そこで、除去を考えています。」

②「5年ほど前にアイラインのアートメイク上下とも入れました。
真っ黒のカラーをチョイスされ、私もその頃は知識もなく…それでいいと思っていましたが、マジックで塗り潰したようにな眉になってしまい、
何年経っても消える気配すらありません。」

はあちゅうさんもアートメイクの経験者で自身のブログで、10年前に海外旅行の際に入れたアートメイクが取れず、レーザー除去をされたことを綴っています。

そうなのです!
薄くなると言われていたアートメイクが濃く残っている、または、色が変色してしまう方が結構いらっしゃるんですね。

アートメイクが消えない理由

何年も色素が残ってしまう理由として、5、10年ほど前に入れられた方、海外でアートメイクの施術をされた方は、色素自体に問題があった可能性が高いです。
酸化鉄の入っているインクは比較的に残りやすく、そういった色素を使用していた可能性があります。

または、通常アートメイクの場合は、お肌の角質層までの範囲に色を入れるのが普通なのですが、
角質層よりももっと深い、お肌の生まれ変わりの影響を受けない真皮層にまで色素が入れ込まれている可能性も考えられます。
つまり、アートメイクの色素が排出されることなく、ずっと残ってしまうんですね…。

一昔前の色素は、赤茶や赤紫に変色してしまうケースも少なくありませんでした。

最近はアートメイクで使用されるインクについては、変色しにくいものを採用しているクリニックが多いのですが、

現在でも個々人の体質と施術者の技術によっては、なかなか落ちてくれない、または薄くなるのみで完全に色は落ちないこともあります。

アートメイクの色素残り…数年後のトラブルを避けるために気を付けたいポイント

アートメイクの変色や、色素残りを回避するためには、次のポイントに気を付けてください。

クリニック選び

施術者の技術力は、クリニックを選ぶときにはかなり重要なポイントとなります。
色素を真皮層にまで入れてしまうような施術者である場合、刺青と同様、色素が一生涯皮膚の中に残る場合も。
必ず信頼できるクリニックであること、そして、施術症例実績が多く、アートメイク歴の長い施術者にお願いしましょう。

色素をしっかり選別しているのか

アートメイクで使用する色素は、日本では法によって定められておらず、日本でいう厚生労働省にあたる「アメリカFDA認可」のインクが使用されることが多いです。

これは、酸化鉄といった金属成分の配合が少ないもので、肌にも優しい言われる植物成分でできた色素です。
ただし、個人の体質にも左右されるため、色が必ずしもアレルギー反応が起きないという保証はできません。
施術の際には、施術を受けるクリニックで染料について聞いてみるといいですね。

【クリニックの選び方についてはこちら↓】
眉のアートメイクで迷ったら絶対おすすめ!良いクリニックの選び方

まとめ

アートメイクは必ずしも2〜3年で消えるものではなく、体質・施術者の腕・使用する染料によって、想像以上に色が長持ちしてしまったり、変色してしまうこともあります。
アートメイクで後悔しないためにも、しっかりとしたクリニック選び・染料の確認を忘れないようにすることが大切ですね。

♡おすすめクリニックはこちら♡

【東京でお探しの方はこちら↓】
東京でおすすめのアートメイククリニック13選
【大阪でお探しの方はこちら↓】
大阪で眉のアートメイクするならここ!おすすめクリニック12選

down

コメントする